同窓会メンズコーデで、毎回ジャケットでキメる男子服装分析!

評判の良い、女子ウケコーデをみてみる

 

 

同窓会メンズコーデで、毎回ジャケットでキメる男子服装分析!

 

先日同窓会に参加した時にみんな成長していて驚きました。当然のことなのですが、顔が昔と違っている人や、昔の顔をそのまま大人にした人とか結構色んなパターンで成長していて見ていて面白かったです。みんな昔は子供でメンズファッションもあまり考えてなかったでしょうが、今はオシャレになったり個性的になったりしていて変わったなぁとしみじみ思いました。

 

でも中には当然ダサいファッションの人がいて、その人のファッションはどうだったかというと、Tシャツの上にそのままジャケットを羽織っているのです。さすがにこれだけはないなーと思いました。ラフに行きたいのかきっちりしたいのか目指しているファッションがよくわからず、その人と話しながら心の中で苦笑いしてしまいました。

 

秋でも春でもとにかくジャケットを羽織ればいいと思ってる男子って多いですよね。同窓会メンズコーデで、ジャケットさえ羽織っておけばオシャレに見えると思っているのでしょうか。もちろん着こなし方によってはオシャレに見えますけど、さすがに何でも合うというわけではありませんよね。Tシャツとかトレーナーとかそういう服は合わないと思うんです。せめてYシャツとか襟付きのシャツとか、重ね着のことをきちんと考えた方がいいです。女性によっては何でもいいよと思う人もいるかもしれませんが、私はジャケットだけで毎日を過ごすというのはちょっと引いてしまいます。

 

同窓会だけではなく、アルバイトでもそういう男子がいました。ジャケットを羽織ってきて店で脱ぎ、帰りにまた着て帰る。当たり前なことですが、ファッションとしては微妙です。しかも毎日ですよ。せめて上着を変えるとか中のTシャツをやめるとか、女性ウケするメンズファッションについてもっと考えて!と叫んでしまいそうになります。ジャケットを羽織るにしても、とにかく中の服をかっこよく決めてほしいですね。同窓会メンズコーデする際には、インナーまで考えられたらバッチリです。

 

メンズスタイルの人気コーディネートをみてみる