モテるメンズファッションって、実は清潔感だけじゃダメな理由

評判の良い、女子ウケコーデをみてみる

 

 

モテるメンズファッションって、実は清潔感だけじゃダメな理由

 

26歳の時に婚活でデートをした時の想い出です。相手の方は2つ上の28歳の男性。プロフィール写真はスーツ姿で、どうやら写真屋さんで撮ったようです。職業は公務員とありました。待ち合わせ場所で思っていたことは、「きっとまじめな人だから、そんなにおしゃれでないだろうな。でも、あまりおしゃれな人でなくてもいい。清潔感さえあれば。」そんな感じのことでした。

 

そこへ現れたお相手さん。確かに清潔感はありました。ジャケットにデニム。そこまではよかったのですが、なんと鞄がセカンドバッグ。新聞屋のおじさんが持っているようなセカンドバッグ。あまりにも衝撃的だったので、どこで買ったのか尋ねたら、「友達の結婚式でもらった引き出物カタログから選びました」とのこと。確かにそんなページあるけどもそれを希望する人がいるなんて思ってもみませんでした。恥ずかしげもなく答えたところを見ると、きっと本人は普通のことだって思ってるんでしょうね。となると、気になるのは普段の通勤でもそれを使っているのかということ。この人に気に入ってもらえなくてもいいやって思ったので尋ねました。返ってきた答えはセカンドバッグにも負けない衝撃。なんと「ナップサック」です。ナップサックが許されるのって小学生、百歩譲っても中学生までだと思うんです。それを社会に出て何年もたつ大人が使ってるなんて。

 

その人から受けた衝撃はそれだけではありません。エスカレーターでちらっと見えた靴下が、白いソックス。就活なら真っ先に落とされてしまう、田舎の中学生がはいているかのようなあの白いソックス。まさか社会人になってそれをはいてる人がいるなんて思いもみませんでした。セカンドバッグを見るとおっさん臭いし、ナップサックや靴下を見ると小学生かって思うし。モテるメンズファッションって年相応の服装っていうのはあるんだなってつくづく思いました。モテるメンズファッションには程遠く服装は清潔感こそあれど、それを上回るダサさがありました。男性のみなさん、清潔感だけではダメですよ!自分の服装に自信がないなら、電車で同世代の人と見比べて浮いてないかをチェックしてください。

 

メンズスタイルの人気コーディネートをみてみる