モテる男のファッション@どうしてその恰好でデートに来たの?

モテるメンズファッションコーデをみてみる

 

 

モテる男のファッション@どうしてその恰好でデートに来たの?

 

大学生の時から付き合っていた彼。卒業後もアルバイトや短期の仕事等、フラフラしている人でした。彼には夢があり、それを叶えたくて「やりたくない仕事なんて絶対にしたくない。」という彼なりのポリシーがありました。スポーツマンでしたが本格的なアスリートを目指しているわけでもなく、中途半端。資格を取る勉強だけはしていましたが、それも他人の学力を充てにすることも多々あり…。決まった仕事をしていないため、常に金欠。当然服装は2の次、3の次。それでもなんとか着られるチノパンとTシャツくらいは所持していました。もちろん、働き始めていた私は、彼にアウトレット等で安くなっていたTシャツや出かけるときにちょっと持つのにいいオシャレな小さな鞄等、誕生日やクリスマス等にかこつけてはプレゼントして貢いでいました。

 

ところが。そんな私とのある夏の日のデート。毎回ヨレヨレチノパンとヨレヨレTシャツで池袋でも新宿でも渋谷でも来れてしまう強靭なハートの持ち主の彼とその日は池袋で待ち合わせ。普段の彼の服装に近そうな人を探していたのですが、見たこともないような恰好で私の前に現れました。洗いすぎて本来の色が褪せて違う色になっている半袖Tシャツを肩まで捲り上げていて(ビンテージではない)、チノパンの代わりによれて毛玉だらけのジャージのハーフパンツ、ふくらはぎ丈の白い靴下(高校生風)、ナイキのスニーカー(これだけは新品)。ひらひらとした花柄のワンピース&カゴバックの私に、自宅から持ってきたどこかの店のうちわをかざして「おまたせー」と。
「どうしたの、その恰好。」 聞くしかなかった。でも、聞いても全く意味が無かった。「え?暑いからさー」人生で初めて、隣を歩く人のことを「恥ずかしい」と感じました。

 

私はモテる男のファッションで特別オシャレな男性でいて欲しいなんて、誰にも求めたことはありません。私自身がそこまでオシャレというわけではないけれど、派手なものや華美なもの、ギャル系のものではなく、綺麗目で清楚に見えるような服装を心掛けているので、ごくごくシンプルにシャツとパンツならシャツはどこか一か所ワンポイントになるような所(例えば襟だけが素材や色、柄違い)があるようなものをシャキッと着ている人に魅力を感じます。モテる男のファッションの根本とは相手のことも考えて多少合わせつつ自分に似合う服を着てこれる人、それが思いやりや気遣いができることにつながっているのだと思いました。

 

評判の良い、モテコーデをみてみる