20代メンズファッション!理系女子からみた男の子のダサい服分析

評判の良い、女子ウケコーデをみてみる

 

 

20代メンズファッション!理系女子からみた男の子のダサい服分析

 

20代メンズファッション!私の大学は文系と理系でキャンパスが分かれていて、私は男の子が全体の9割いる理系キャンパスで男の子に囲まれながら生活しています。比較的に頭のいいと言われる大学なのでTHE・理系なんて言われる男の子は当たり前。もちろん美意識も高くてイケメンなオシャレ男子も沢山います。そんなピンからキリまでいる男の子たちを眺めている私がダサいなと思った服をご紹介します。

 

皆さんご存じの理系男子の象徴「チェックシャツ」です。なぜかチェックシャツをはおり、チノパンやデニムに合わせてくるシンプルコーデ。やっぱりダサい!しかもシャツの中は下着のような伸びきったTシャツで、チェックシャツに加えてかなり印象が下がります。そんな恰好でもかっこいいと思えるのは、180cmを越える高身長イケメンくらいです。酷い時には1グループがまるで話を合わせてきたかのようにチェックを着ています。どこのレンジャーかと思うほどの色の種類の豊富さ。なぜそんな色のシャツを選んだのかと。もう見慣れましたが、大学に入って今でも覚えている驚いたことです。

 

オシャレな20代男子はチェックシャツだけで終わらせないのが鉄則です。シャツの上からパーカーを着て、袖やチャックの部分からちらっと見せる程度だったり、大きめのTシャツの中で腰に巻いたりとそうそうチェックシャツをコーディネートの主役にしません。普通の服にちょっと足し算をするくらいで十分なんです。「チェックシャツ」が必ずしもダサい訳ではありません。着かたの問題です。チェックシャツだってあんなダサいイメージを持たせられて可哀想です。今持っているチェックシャツをダサいからと捨てないで、少し工夫してみてください。20代メンズファッションは、まず工夫することから垢抜けると思います。

 

メンズスタイルの人気コーディネートをみてみる